美白効果があると言われている、マリーンファンゴとユキノシタチンキを入れた石けんです。
ヒカルさんが、マリーンファンゴ入りのM&Pソープを作られていたのを見たのが、きっかけです。

マリーンファンゴは、初めて使う素材。海泥ということなので、今までにもよく使ってきたクレイのようなものだと思っていましたが、見た目は炭を砕いたようなものでした(このままを肌に擦ると痛そうな)。
でも、石けんに入れたら溶けてくれるんだろう・・・と思って、そのままの状態で後入れしました。
 
↓↓↓結果は、溶けずにこんにゃくみたいな粒々入りの石けんになりました。ただ、少しは溶けて、炭を砕いた状態ではなくなりました。

20090623141649


美白効果といえば、ユキノシタ。チンキを水分の1/4入れています。
香りは、ラベンダーとパチュリを9:1位で入れたのですが、昔の化粧品のような香りになってしまいました

↓↓↓使って、濡れた状態のこの石けんを見た夫に、「オオサンショウウオの肌みたい」と言われてしまいました
20090623141647


マリーンファンゴを使って綺麗な石けんを作るには、マリーンファンゴを溶かしてから使わなくてはいけないのですね。勉強になりました

広島ブログ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://haretokidoki2.blog19.fc2.com/tb.php/139-0f22ae37