上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の晩ごはんの時に、すごく美味しいと言われたものがありました。
それは、「千切りキャベツ」。その日とても疲れていて、あまりお料理する気がなく、買い物も行ってなくて、冷蔵庫の中にあったキャベツを切っただけ。

キャベツ好きな夫ですが、「今まで食べたキャベツで一番美味しい。料理の天才かと思った」と言うのです。
私は「えー、今まで23年以上、ごはん食べて来て、天才とか言ったことないよねー。今までにそう思ったことなかったん?」
夫「うん」

実は、その数日前に、クックパッドニュースで、「千切りキャベツを水に浸す時にレモンを入れるとキャベツ臭さが消える」というのを見て、やってみたのです。私がキャベツ臭さが苦手なのでやってみたのだけど、思いのほか夫が感動していたので、クックパッドニュースのことは、言わずにおきました。

そして、「今日、料理の天才だと思ったっていうことを、死ぬまで忘れないでね」と言っておきました。


広島ブログ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。